スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大菩薩嶺(山百1/100座)

09 21, 2009
大菩薩峠メイン画像
大菩薩峠

■記念すべき初登山

「山登り、行ってみない?」
シルバーウィークを目前に控えたある夜の、妻のこんな一言で僕は生まれて初めて山登りをすることになった。
早速ネットで調べてみると、甲州市にある大菩薩嶺という山が、難易度もそれほど高くなく、展望も良くて、登山客に人気があるらしい。
登山デビューはこの大菩薩嶺にすることに決めた。

当日は妻のお母さんと妻と僕の三人で山に登った。(お母さんは登山経験者)

天気は良好。
駐車場に車を停めると、まずは福ちゃん荘まで整ったアスファルトの道を歩く。

福ちゃん荘
これが福ちゃん荘。トイレはここで済ます。

ここからがいよいよ本番。
福ちゃん荘からは道も険しくなり、傾斜も増してくる。

急な上り坂

急な上り坂2
まだ登り始めなのに、早くも脚が・・・。

傾斜も増してくる上、地面には結構ゴツゴツした大きな石が転がっていた。
道も悪いうえ、初めての山登りなので、少し登るとすぐに息が上がってしまう。
最初は元気良く笑顔で「こんにちは~」と挨拶していたのが、次第に声がか細くなって・・・。
それでも、途中何回も休憩をとりながら、およそ2時間ほどで山頂近くの広場に到着した。

大菩薩嶺山頂前広場
大勢の人がここで昼食をとっている。

雷岩
雷岩

ここを左に行くと大菩薩嶺山頂で、右に行くと大菩薩峠に出る。 

 
山頂で記念写真。ここで僕達も昼食をとった。

美味しい昼食を食べ終え、今度は大菩薩峠を目指して再び歩き出した。
この辺からあたりに霧が立ち込めてきて、気温が急に下がる。
これが山の特徴なんだと肌で実感。すかさずレインウェアを着る。

少し霧がかっているものの、そこからの尾根道は展望も良く、歩いていて最高に気持ちが良い!

尾根道
展望の良い尾根道

上日川ダム
途中、上日川ダムも望める

足元に気をつけながらのんびりと歩いて1時間弱くらいすると大菩薩峠に到着。

daibosatsu_toge.jpg
富士山が見えなかったのが残念。

ここにはちょっとしたお土産屋さんとトイレがある。
(立小便禁止の標識の下に「鹿がおしっこを食べます」みたいなことが書かれていた。マジで?)

ここから福ちゃん荘に直接降りる道もあったが、まだ少し歩きたい気持ちがあったので、二人にお願いしてその先の石丸峠まで足を伸ばすことにした。

石丸峠
下ったところが石丸峠。木々がなんか模型みたいだ

石丸峠に到着し、さあ帰るかと思ったらそこからの山中の道のりが長いこと長いこと!
車のあるロッジ長兵衛までは予想以上に遠かった。
(たぶん二時間くらいかかったので、普通に大菩薩嶺を楽しむのであれば、大菩薩峠から下るのが無難。)

なんとか無事駐車場に到着。
車のバッテリーが上がっているというトラブルに見舞われたが、幸いお母さんがバッテリーケーブルを持っていたので無事復旧。
はあ~、良かった。

こうしてとにもかくにも僕の登山デビューは果たされたのだった。

DATA・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DATA

山名:大菩薩嶺(だいぼさつれい)
標高:2056.9m
山系:大菩薩・道志山系
所在地:山梨県塩山市丹波山村
歩行時間:6時間(上日川峠→大菩薩峰→大菩薩峠→石丸峠→上日川峠)
最寄り駅:JR中央本線塩山駅(えきねっとhttp://jreast.eki-net.com/
近くの温泉:大菩薩の湯(http://enzan.net/sisetu/onsen/hoyou.htm
スポンサーサイト
プロフィール

網野俊輔

Author:網野俊輔

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
Counter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。